SAVEUR100に選ばれました

カリフォルニアオリーブランチは2011年の「SAVEUR100」に選ばれましたのでその記事をご紹介します。

ちなみに、SAVEURとは、フランス語の「味」という意味を持つ食関連雑誌で、世界中の食に関する人々・レストラン・商品・地域などを幅広く紹介しているアメリカの雑誌です。 年に1度、「SAVEUR100」として、食の分野で最も関心を集めた人物や料理や店、地域などを100個選んで発表しており、これに選ばれることは米国の飲食業界で権威があるとされています。

<記事概要>

カリフォルニアでつくられるエクストラバージンオリーブオイルを我々は愛してやみません。 しかし小さな農場での限られた生産力で作られたものは、とても日常使いでは手の届かない価格になってしまうのです。 そんな問題を、カリフォルニアオリーブランチは解決したのです。

カリフォルニアオリーブランチという会社は、カリフォルニア北部の67の農場と提携し高密度栽培を行なっています。 このスペイン発祥の高密度栽培法は、カリフォルニア大学デイビス校オリーブセンターが推奨して行われるようになったのですが、これにより収穫作業時間が短縮され、オリーブの果実に最適なタイミングで加工することが可能になったのです。

その結果として、我々が味わった中でも最もフレッシュな単一品種やブレンド、様々なエクストラバージンオリーブオイルができ、しかも家庭でどんどん使える価格なのです。

<SAVEUR100 原文はこちら>

カリフォルニアオリーブランチ社 エクストラバージンオリーブオイルのご紹介

カリフォルニアオリーブランチ社 エクストラバージンオリーブオイルのご注文

Print Friendly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です